YouTube広告のカンタン設定方法!掲載費用は?効果は?

投稿日: カテゴリー: WEB集客

はじめに

どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「YouTube広告のカンタン設定方法!掲載費用は?効果は?」、このようなテーマでお話していきたいと思います。

YouTubeを使った集客にチャレンジされている経営者さんでしたららわかると思いますが、YouTubeで動画を投稿しても、最初の頃は視聴数が一桁台は当たり前、それぐらい低迷するのが一般的じゃないですか。
そうすると、例えば50本~100本、それぐらいのまとまった量の動画を投稿しないことには、YouTubeで集客するのはなかなか難しいわけなんです。
もちろん、投稿すればするほど後は楽になりますが、最初の方がすごく大変で、その段階で挫折してしまう方がすごく多いです。
そんな状況がありますので、最初の頃からある程度の視聴数を稼ぐためにはどうすればいいのか、そんな話しを交えてYouTube広告について説明します。
 

初期から視聴数を増やす方法

初期から視聴数を増やすためには、例えば元々その他に集客できる媒体を持っているなら、その媒体を使うのが王道です。
つまり、例えばFacebookやTwitterでそこそこ見込み客がいるなら、そこでYouTube動画を紹介して、一定の視聴数やチャンネル登録数を稼ぐ方法です。

それ以外では、実はYouTube広告を配信することで、視聴数やチャンネル登録数はある程度稼ぐことができます。
しかも、1回視聴してもらう時に支払うコスト、あるいはチャンネル登録数を1人増やすごとに支払うコストは、具体的な数値は最後の方でまたお伝えしますが、今のところは結構安いです。
ですので、今のうちにチャレンジするのはいいかなと思っています

なので、今回は具体的に「どういった手順でYouTube広告を配信していけばいいのか」を、1つずつお伝えしていきたいと思います。
YouTube広告に関しては、Google広告のアカウントを使ってYouTube広告も設定していきます。
なので、まずはGoogle広告のアカウントを作成しないといけないのですが、これはgmailのアカウントを持っていれば誰でも簡単に作ることができます。
ですので、まずgmailのアカウントを作って、「Google広告 アカウント作成」と検索して、アカウントを作成してください。
ここからの話は、その次の段階になります。
 

YouTube広告の設定方法


 

YouTube広告のコスト

実際にYouTube広告を設定するとどれぐらいのコストで視聴数やチャンネル登録数を稼げるのかですが、視聴数に関しては、今3件ぐらいお客様の広告を運用していますが、今のところ1回の視聴を高くても10円、平均するとだいたい5円~10円の間で落ち着いています。
またチャンネル登録数に関しては、1回チャンネル登録されるごとに500円くらいのコストを支払っているイメージです。
例えば、30万円くらいのコストを使えば、今のままでいくと600くらいのチャンネル登録を稼げる計算になります。
なので、チャンネル登録数を1,000稼ぐなら、50万円くらい使えば稼げる見込みがあるわけです。
1,000を超えてしまえば、あとは動画をひたすら投稿していけばいい、集客はやりやすいという状況に段々なってきます。
ですので、最初の頃はYouTube広告で視聴数やチャンネル登録数を増やして、集客を楽にしていくのも一つの手かなと思っています。
 

YouTube広告は今がチャンス

YouTube広告は、今は競合さんがほとんど出していない状況で、一方でどの業界でも見込み客は非常に多い媒体です。
だからこそYouTube広告はコストパフォーマンスの良い状況になっていますので、今のうちに取り組むのが良いのかなと思います。

そして、YouTube集客・YouTube広告も活用して、どうやって好みの見込み客だけを集客し、成約率や客単価を上げればいいのか、こちらをお伝えしていますので合わせてご覧ください。

→ https://webmc.jihong-park.com/lp/mwsm/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です