YouTube広告でチャンネル登録を増やすべき3つの理由

投稿日: カテゴリー: WEB集客

YouTube広告は新規集客に有効


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「YouTube広告でチャンネル登録を増やすべき3つの理由」、このようなテーマでお話していきたいと思います。


私の目から見ると、YouTube広告を使って新規集客を増やしていくっていうのは、結構有効な集客方法なんですよ。
でも一方で、YouTube広告を使って新規集客をやっている経営者さんっていうのは、今のところ非常に少ないなぁって思ったんですよね。
なので、今回は「なぜYouTube広告が新規集客に有効なのか」って、そういったお話をしていきたいと思います。

 

動画でご覧になる方はこちら


 

YouTube広告は先行者利益を得られる


結論、YouTube広告を使って新規集客するのはコスパが非常にいいですし、先行者利益も得られます。
ポイントは3つ、
・CPA
・場所
・アクティブ
です。
1つずつ詳しく説明していきます。

 

 

YouTube広告を使うべき理由1:CPA


まずCPAっていう話なんですけども、CPAっていうのは顧客獲得単価をCPAっていうんですけども、要は「1人の見込み客を獲得するのにいくらぐらいお金を支払うか」っていう指標になるわけなんですよね。
例えば、今世の中で結構有効な手段として、Facebook広告を出してメルマガリスト、つまり見込み客ですよね、メルマガリストっていう見込み客を獲得して、そのメルマガリストからお問い合わせしていただく。
そういう導線が結構有効なんですけども、そのFacebook広告からメルマガリストに登録してもらう時のCPA(Facebook広告をつかって見込み客を1人獲得するのにいくらぐらいお金を払うのか)は、基準値としてはだいたい1人1,000円以内です。
なので、見込み客1人を1,000円以内のコストで獲得して、その後お問い合わせしていただく、そういった導線が結構有効な手段であります。
で、そのCPAを基準に考えた時に、YouTube広告を使って自分のYouTubeチャンネルのチャンネル登録を1人増やす(YouTubeで見込み客を1人獲得する)時のCPAを1,000円以内で納めるっていうのは、今のところ結構簡単です。
なので、そういったCPAの部分を基準に考えても、YouTube広告は結構コスパがいいのかなと、そういうふうに思っています。

 

YouTube広告を使うべき理由2:広告を掲載する場所


あとはその動画の場所っていう話なんですけども、要は「YouTube広告をどこに表示させるのか」っていうのを、ある程度自分でコントロールできるわけなんですよね。
なので、例えば私がYouTube広告を出すとしたら、WEB集客について話しているチャンネルになりますので、例えば「経営者向けに経営ノウハウのことを話している動画」とか、そういうのを見ている視聴者さんに対して私のYouTube広告を出すことによって、そういった人たちは私の見込み客にも当然なり得るわけですので、チャンネル登録を促しやすいという話になります。
なので、自分の見込み客がいそうな場所に対してYouTube広告を出そうって、そういった設定をある程度こちらでコントロールできるので、それだけ見込み客のリストとしてはいいものを獲得できると、そういったメリットがあります。

 

YouTube広告を使うべき理由3:アクティブユーザー


あとはアクティブユーザーっていう話なんですけども、要は無理やりチャンネル登録をやらせるっていうわけじゃなくて、1回YouTube広告で私のチャンネルの動画を見せて、「この人の話おもしろいな」と思った人だけがチャンネル登録をしてくれるって、そういう仕掛けになるわけなんですよね。
なので、視聴者が自分の意志でチャンネル登録をするわけですので、それだけ見込み客リストとしては濃い見込み客のリストを集めることができるっていうところで、それだけ有益な、売上に繋がりやすい広告なんじゃないかな、と思っています。

 

YouTube広告は競合が少ない


ついでにお話しますと、YouTube広告を使って新規集客をしている人っていうのは、YouTubeで投稿している人以上に数は少ないです。
なので、今のWEB広告の中で1番先行者利益を得やすいのがYouTube広告なんじゃないかなと、そういうふうに思っています。
なので、また競合が増えるとCPAが高くなって大変になってくるので、今のうちに取り組んでいるのがいいんじゃないかなと思っています。

 

YouTube広告の出稿方法


まとめると、
・CPAがいいですよ
・広告を出す場所を自分である程度コントロールできますよ
・自分にとって有益な濃い見込み客のリストを集めることができますよ


だから、YouTube広告を使うとコスパもいいですし先行者利益も得られます。
なので、新規集客にYouTube広告を使うっていうのはすごく有効な手段ですよって、そういう話になります。


なので、もしYouTube広告を使って新規集客を増やしたい。
でも「どうやってYouTube広告を出せばいいのかなぁ?」って、そういったお悩みをもし持たれていれば、一度私にお問い合わせいただければ、そういったご相談に乗りたいと思いますので、もし興味あればお問い合わせください。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/mwsm/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です