WEBマーケティングで新規集客を増やす3つのポイント

投稿日: カテゴリー: WEB集客

はじめに

どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「WEBマーケティングで新規集客を増やす3つのポイントとは?」、このようなテーマでお話していきたいと思います。

いざWEBマーケティングを始める時に、大多数の方は、

「とりあえずブログ集客を始めよう」
「FacebookやインスタグラムなどのSNS を使って始めよう」

など、そういった形で、「とにかく見込み客を集めさえすれば何とかなる」っていう発想で、わりと闇雲に行っているケースって多いなと思うんです。
そういった形で闇雲に行っていると、そもそも成果はすごく出にくいですし、なおかつブログやSNS等を継続的に発信していくってなると、それなりの労力がかかってくるので、なかなか続かない方がすごく多いなと思うんですよね。
なので、今回は、WEBマーケティングを始めるときにいろいろなポイントはあるんですけども、その中でも「この3つは抑えてほしいな」っていうのがありますので、それを今日はお話ししていきたいとおもいます。
 

動画でご覧になる方はこちら


 

1つ目:クロージング

まず1つ目は「クロージング」なんですけども、これはどういうことかと言いますと、そもそも見込み客をいくらたくさん集めても、その見込み客がお問い合わせ・お申し込みをしてくれないと全く意味がないわけなんですよね。
なのでそういった見込み客を集める活動をする前に、ある程度の見込み客が集まりさえすれば高い確率でお問い合わせ・お申し込みが来る、そういった状況をつくる必要があるわけなんです。
それが要するにクロージングなんですけども、なので例えばホームページを作るにしても、名刺代わりになればいいやという形で、安く業者に頼んでも全然効果がないホームページができちゃいますし、逆に高い値段を払ってデザインにこだわろうという方もいらっしゃるんですが、デザインの良さとお申し込み率の高さは全然関係ないです。
なので、そういった形でホームページを作るのはかなり危ないやり方なので、まずは「お申し込みが来るホームページを作る」というのを意識すればいいんじゃないかなと思います。
 

2つ目:他力

2つ目ですが、新規集客をやるときに、「全部自分の力でやらないといけない」という発想の方がすごく多いんですけども、これ間違いです。
特に、独立したての頃とかは、当然お客様もいなければ、見込み客になりそうな人もほとんどいないという状態なので、頑張って告知してもなかなかお申し込みには繋がらないというところがあります。
なので、「影響力がある人」が周りにいらっしゃると思いますので、そういった方のお力を借りるのは1つの手になってきます。
 

3つ目:メルマガ

3つ目は「メルマガ」ですね。
要は、専門用語で「ザイオンス効果」と言いまして、見込み客の方と接触回数が多ければ多いほどその人は自分のファンになってくれやすい、そういった話です。
なので、接触回数をお手軽に増やしていくっていう意味で、メルマガが一つ有効な手じゃないかなと思っています。
あとは、「メルマガって最近読む人が少ないから、LINE@の方がいいんじゃないですか?」って話もよく聞くんですけども、要は書いてある内容や見出しが魅力的であれば、メルマガで配信しようがLINE@で配信しようが、その他の媒体で配信しようが、ちゃんとそのコンテンツを見てくれます。
なので、媒体をどれにするかっていうよりかは、中身とタイトルをもっとこだわればいいんじゃないかなと思っています。
 

事例

例えば、私が独立したての頃は、一番最初に行ったのは「WEB集客診断」というサービスを作ったんです。
つまり、「お試しコンサルティング」ですね。
それで、お試しコンサルティングにお申し込みしてもらえるように、まずはこのWEB集客診断にお申し込みしてもらえるようなランディングページ(LP)を作ったわけなんですよね。
そして、その後ですが、普通に自分で集客してもなかなかLPにアクセスは集まらないので、自分の周りで「自分の見込み客になりそうなお知り合いがいっぱいいる人」を何人か見つけて、その人に声をかけました。
「WEB集客診断を無料でやるので、もしそれをいいなと思っていただけたら、お知り合いの経営者さんを紹介していただけませんか?」という形で声をかけていったわけですね。
そういった形で、無料で提供して、そこから紹介をいただいて、そして売り上げにつながっていったという流れになります。
さらに、私のWEB集客診断を受けてくださった方を中心にメルマガを配信していって、すぐにはお申し込みには繋がらなかったけども、メルマガを配信していくうちにお申し込みしてくださって、ますます売り上げになっていったと。
このような事例がたくさんあります。
 

結論


 
なので、特に見込み客がいない人は、「とにかく見込み客をたくさん集めないといけない」という発想になりやすいんですけども、別にそういうことをしなくても利益はちゃんと出せますので、もっとハードル低く考えるといいんじゃないかなと思います。

今日のポイントは3つです。
・リスト集めは後回しで大丈夫です
・自分の力だけじゃなくて他力をお借りしましょう
・ザイオンス効果を活用しましょう
今回はこのポイント3つをおさえておけばいいんじゃないかなと思います。
そうすれば、見込みリストがゼロの状態でも大丈夫ですので、是非ご安心いただければなと思います。

そして、WEBマーケティングを活用して、好みのお客様に自然と選ばれる方法をお伝えしていますので、こちらも合わせてご覧ください。

→ https://webmc.jihong-park.com/lp/mwsm/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です