WEBマーケティング基礎講座!集客より大切なこととは?

投稿日: カテゴリー: WEB集客

はじめに

どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「WEBマーケティング基礎講座!集客より大切なこととは?」、このようなテーマでお話していきたいと思います。

多くの経営者さんはWEBマーケティングやWEB集客っていう言葉を聞いた時に、「WEBを使ってとにかく見込み客をたくさん集める」というイメージを持たれている方すごく多いと思います。
でも実は、WEB集客で成功するためには、「そういった考え方はすごく危ないんですよ」という話を今日はしていきたいと思います。
 

動画でご覧になる方はこちら


 

WEBマーケティングの流れ


 
まず、WEBマーケティングの流れを説明したいのですが、例えばブログとかSNSとかなんでもいいんですが、そういった集客ツールを使って情報発信をしていきます。
そうすると、フロントエンド商品、例えばお試し体験とか無料相談とかそういったところに申し込みがあります。
そして、そのタイミングでセールスをして、最後に本命のバックエンド商品が売れるっていう、それがWEBマーケティングの基本的な流れになります。
多くの経営者さんはこの矢印の通りに上から順番に考えます。
要するに何かしらの集客のツールを使って見込み客をたくさん集める、そこを中心に考える方がすごく多いのですが、先ほどお話しした通りでこの考え方っていうのは間違いなんです。
じゃあどういった考え方で進めていけばいいのかといいますと、逆に「下から順番に改善していく」、これがすごく大切なポイントになります。
 

下から順番に改善していく

「下から順番」ってどういうことなのかというと、まずはバックエンド商品から見直すことになるんですが、要するにそもそも扱っている商品やサービスが売れるものでなければ、どんなに集客を頑張っても売れないものは売れないんです。
だから集客を頑張る前に、まずは売れるバックエンド商品をちゃんと作っておきましょうということになります。

次にバックエンド商品で「売れるものを扱っている」となった時ですが、そのバックエンド商品を売る力がなければどんなに見込み客が集まっても売り上げが出てこないという形になるので、今度は「セールス力」を改善していく、ということになります。

次に、「セールス力もあって、いいバックエンド商品を持っている」としても、そもそもフロントエンドにお申し込みがなければセールス力を発揮する機会がありません。
つまりバックエンドを売る機会がないという形になるので、今度はフロントエンドにお申し込みしてもらえるようにお申し込み率を高める、例えばWEBサイトを作ったり、そういったことをしていきます。
ここまでやっていって初めてWEBマーケティングで成功するための土台が整ったという形になるので、この段階になってから、見込み客をたくさん集めるための情報発信なりWEB広告なり、そういったことをやっていきましょうといった形になります。

なのでWEBマーケティングをやっていく時は必ず、この順番を守ってから一つずつ改善していくというのが重要なポイントになります。
 

誰・ビフォーアフター

あとはこういったところを考えていくうえで土台になる話がありまして、それはまず「ターゲットが誰なのか」というところをはっきりさせないといけないです。
そして、そのターゲットの「どういう状態をどういうふうに改善」してあげたいのか。
この「誰」と「ビフォー」と「アフター」の3つをはっきりさせておく、これがすごく重要なポイントになります。
逆にこの3つがはっきりしていないと、いいバックエンド商品を作れないし、その人に合わせたセールスも当然できないですし、フロントエンドに集めるためのWEBサイトもできてこないですし、情報発信したって全然違うメッセージを送ってしまって、そもそも見込み客が集まらないという形になってしまいます。
つまり、この「誰」 「before」 「after」 が決まらないとWEBマーケティングの4つのステップが全部崩れてしまいます。
なので「誰」 「before」 「after」を必ず設定するようにしてください。
 

事例

例えば私のお客様で言いますと、経営塾の講師さんの例なんですが、この方もターゲットがブレブレでどういった未来を提供してあげたいのかはっきりしない。
だからバックエンド商品自体も全然魅力的じゃなかったんです。
なので、まずその経営塾の中身自体を作り変えてもらいました。
その後に、この方はセールス力があるのでそこは飛ばして、バックエンド商品に合わせて「フロントエンドのセミナーも作り変えましょう」ということになり、セミナー内容に合わせてランディングページも一つ作って、その後に見込み客を集めるための情報発信をしてもらいました。
そうすると、フロントエンドのセミナーの集客数が3倍ぐらいに増え、セミナーから経営塾のお申し込み率も20%くらい上がった、という事例があります。
なので、この順番と「誰」 「before」 「after」、ここはすごく重要だと事例からもわかるかと思います。
 

結論

なので、今日の話を3つにまとめると、
・改善の順番
・ターゲット
・ビフォーアフター
です。
この3つをぜひ意識してほしいなと思います。
つまり、事前準備が大事で、見込み客を集める前にやることをキッチリ整えて見込み客を集める活動に集中していただければと思います。

そして、WEBマーケティングの基礎を活用して、好みの見込み客だけを集客して成約率や客単価を上げる方法をお伝えしていますので、こちらも合わせてご覧ください。

→ https://webmc.jihong-park.com/lp/mwsm/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です