WEBマーケティングで成功する経営者『たった1つの行動習慣』

投稿日: カテゴリー: WEB集客


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は、WEB集客で「成功する経営者さんの行動習慣」っていうお話をやっていきたいと思います。


これですね、先に結論をお伝えしちゃいますと、WEB集客に限ったお話じゃないんですけども、
「PDCAを続けることができるかどうか」
っていうところが、WEB集客で成功する秘訣なんじゃないかなと思っています。
で、この結論だけお伝えしてしまうとがっかりされてしまうので、今日はこのPDCAっていうところをもうちょっと細分化して、「成功する経営者さんの行動習慣ってどういうものなのか」っていう詳細をお話していきたいなと思います。

 

 

ポイント3つです。
要はPDCAを続けられない人っていうのはざっくりまとめると、
「考えない」
「やらない」
「改善しない」
この3つなんじゃないかなと思っています。

 

 

で、1つずつ詳しく説明していきますと、まずPDCAのPの部分ですよね。
英語で『Plan』の略なんですけども、要は計画。
「何か行動をする前にちゃんと考えていますか?」っていう話なんですよ。
つまり、例えばサッカーで味方にパスを出す、パスを蹴る方法を覚えようってなった時に、「どういうふうな蹴り方をすれば味方にまっすぐパスがいくかな」とか、「そういったことを考えながらちゃんと練習していますか?」っていう話なんですよ。
で、最近の風潮で「考えることをやめて、とにかくまずは行動しよう」みたいなことを言われている方もいらっしゃるんですけども、考えずに行動しても結局失敗するのがオチなので。
しかも、その失敗がなんで起こったのかという原因もよくわからないみたいな、そういう状況になってしまうのがオチなんですよ。
なので、要は最初に行動する前にちゃんと考えるっていうところ、どうやったらうまくいくのかっていうところを考えるっていうのが、私はものすごく重要なポイントかなと思っています。
もちろん、考え過ぎて何も行動できないというのもダメなんですけども、考えないっていうのも同じくらいダメなのかなと思っています。


とはいえ、いくら自分の頭の中で考えたとしても、特に初めてのことにチャレンジする場合っていうのは、どうやったらうまくいくのかっていうところが、なかなか思いつかないというところもあるわけなんですよね。
そうした場合は、例えばどういうふうにやれば上手くいくのかっていうところは、過去の前例を調べてみるとか、そういったことをやると当然考える精度っていうのは上がってくるわけなんですけども、その調べるっていう作業自体がもう面倒臭いって感じでやらない方もいらっしゃるわけなんですよね。
そうすると当然成功確率っていうのは下がるに決まってるんですよ。
なので、そういったところをちゃんとやって欲しいなと思っていて。
もし、その調べるとか考えるとか面倒臭かったら、すでに知っている人に習って、言われた通りにやってみるっていうところもポイントで、成功しやすい考え方なんですけども。
その習うっていうこともやらない方がすごく多いんですよ。
つまり、習うためにはやっぱりそれなりの対価、例えばお金とかそういったものが必要になってくるわけなんですけど、それがなんかもったいないっていう発想が出てきてから、習わないという選択をされる方もたくさんいらっしゃるわけなんですけども。
そうすると、このPっていうところが完全に崩れてしまうわけなので、「じゃあ、どうやってあなた成果出すんですか?」って話になってくるわけなんですよね。
なので、こういったかたちで闇雲にやろうとしている人っていうのは、もれなく成果が出ないなと思いますので、まずは考える。
どうやったらうまくいくのか考えるっていうところをぜひ意識して欲しいなと思っています。


その後PDCAのDというのは『Do』ですよね。
要は実践・行動っていう話なんですけども。
そもそも多くの経営者さんでうまくいかない人っていうのは、やらないっていうところがすごく大きなポイントですよね。
途中で例えば面倒臭くなったりとか、あるいはもう最初からなんか面倒臭そうだな、大変そうだなっていうイメージだけでもうやらないっていう選択肢を選ばれる方すごく多いんですけども、やらなければ当然成果がでないので、さっさと会社畳んでくださいっていうかたちになってしまうんですよ、どうしても。
なので、そのやらないっていう選択肢は経営者をやっている以上ありえないので、そこは、ぜひちゃんと実践するっていうところは、もうやっぱり覚悟を決めて起業するべきなんじゃないかなと思っています。
あとは、やったとしてもなかなかそれが継続できないっていうパターンがあったりとか、あるいは継続していても効率が悪くて、なかなか大量の行動には移っていないっていう、そういったパターンがやっぱり多いんですけども、経営者として成功するためには大量行動は必須です。
なので、そこは本当に覚悟を持って、経営者を続けたいのであれば覚悟をもって大量行動をしていくというところを、ぜひ押さえて欲しいなと思っています。


あとはCとA。
Cは『Check』でAは『Act』で改善っていうところで、ちゃんとやった結果どうなのか、どうなったのかっていうところをチェックして、その結果を踏まえて改善していくというところがCとAになるわけなんですけども、そもそもやった結果どうなったのかっていうところのデータをとっていないという経営者さんもいらっしゃるわけなんですよね。
じゃあ、「なんのためにやっているの?」っていうところで、結局やったらやりっぱなしっていうところが1番いけなくて、その改善をするための根拠っていうところは必要になってくるわけなんですよね。
なので、その根拠をちゃんととっておくっていうところがまずポイントになってきますと。
で、そういったデータ・根拠があったとしても、そのデータを元に振り返るっていうところをやらないと、当然改善案っていうのは出てこないわけなんですけども、その振り返りを、データをとっているにもかかわらずやらないというパターンも結構あります。
だから、そうするとやっぱり成果は出ないですし、振り返ってこういうふうにやっていくとうまくいくんじゃないかなっていうところを考えたとしても、今度は改善をやらないで今までと一緒のやり方に戻ってしまうとか、そういった経営者さんも結構いらっしゃるわけなんですよね。


そうすると、要は何が言いたいのかといいますと、PDCAを今日は細分化して説明したわけなんですけども、このPDCAが結局こういった、今日9つのこういうことができていないという話をしましたけども、どれか1つでも当てはまってしまうとPDCAサイクルが崩れてしまうわけなんですよね。
PDCAサイクルが崩れてしまうと、成果が出ない経営者さんになってしまいます。
なので、この正しい方法でいかにPDCAサイクルを回していくのかというところが、結局、成功する経営者さんになるためのたった1つの行動習慣なんじゃないかなと思うわけなんですよね。
なので、ぜひどういうふうにすれば正しくPDCAサイクルを回すことができるのかっていうところを、意識して欲しいなと思っています。


なので、私の場合ですと、個別コンサルを受けてくださっている方とか、あるいは月額の会員制サポートっていうのを運営していますので、そういった方に関しては、このPDCAサイクルの正しい回し方っていうところはお伝えしているわけなんですよね。
なので、そういったものを参考に回していただくからこそ、やっぱり成果っていうのは出やすいのかなと思っていますので、こういったところをぜひ意識して欲しいなと思っています。


で、今日は成果を出す経営者さんの行動習慣っていうお話をやっていったわけなんですけども、じゃあ、具体的にどういうWEB集客のやり方をすれば新規集客を増やすことができるのかって、そういったお話は今日はやらなかったわけなんですよね。
そこで、WEB集客の詳細に関しては1つプレゼントがありまして。
これは、告知から1日でキャンセル待ちになったセミナーの録画がありますので、それをプレゼントしたいなと思っています。
で、これ視聴していただくと、WEB集客で着実に利益アップするための考え方っていうところが手に入りますので、もし興味があれば手に入れていただきたいなと思っています。
手に入れる方法に関しては、この動画の説明欄とコメント欄にURLを貼っていますので、そちらから手に入れていただければなと思います。
では、今回は以上になります。
ありがとうございました。


→ http://mmg.jihong-park.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=dental&MagazineID=10&MoreItem=1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です