【歯科事例③】良い従業員を採用し定着させる3つの条件

投稿日: カテゴリー: 歯科経営


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
私、歯科医院さんで顧問コンサルをいくつか抱えているんですけども、その歯科医院さんでよくいただくご相談として、「いい人材をなかなか採用できないですし、定着してもらえないんですよ」って、そういったご相談をよくいただくので、今日はそのお話をしていきたいと思います。


これはですね、歯科業界に限らずどの業界でも使える考え方なんですけども、今日は歯科の事例としてお話はしていきます。
要するに歯科業界というのは、歯科医師さんを雇う場合でも歯科衛生士さんを雇う場合でも、
「スキルをどんどん高めていきたい」
「この医院の利益を上げるために自分はお仕事していきたい」
など、そういった意欲的な方を採用したうえで、しかも長く定着していただくと。
そういったことってかなり難しいんですよね。
じゃあどういうふうな仕組みを院内に導入して求人媒体で謳えばいいのか、というところを今日はお話していきたいと思います。

 

 

この考え方を取り入れていただくと、良い人材を採用できるようになったり、良い人材が定着してくださったり、そういったところへの第一歩になってきます。
ポイント3つです。
「技術力」と「独立(出世)」と「やりがい」です。

 

 

で、1つずつ詳しく説明していきますと、まず1つ目の技術力なんですけども、歯科医師さんであっても歯科衛生士さんであっても、ご自身の治療スキルを今よりももっと高めたいと。
そういった意欲的な方をできれば採用したいわけなんですよね。
でも、そういった意欲的な方っていうのは、要は自分のスキルを高められる環境じゃないと、なかなか応募しないというか、「この歯科医院で働きたいな」っていう気持ちにはならないわけなんですよね。
なので、そういった技術力を高められるようなその仕組みを院内に導入して、それを求人媒体で「こういう仕組みがウチにはあるんですよ」というかたちでアピールすると。
これがすごく重要なポイントになっていきます。
なので、例えば、
「院内でこういう研修をやります」
「外部のこういう研修に参加していただけます」
「研修に関しては費用をうちはこれぐらい持ちます」
そういったかたちで、ご自身の医院でできる範囲で大丈夫なんですけども、「採用したときに技術力を高めてあげるためにこういう支援をしますよ」というところをちゃんと決めて、それをアピールしていくというところが重要なポイントになります。


で、2つ目はですね、独立・出世というところなんですけども、要は意欲が高い人っていうのは、
「いつか自分の歯科医院を持ちたい」
「独立開業したい」
あるいは、そこまでいかなかったとしても、
「自分はこの歯科医院で出世して、いろんな仕事を任されるようになりたい」
「給料を上げたい」
そういった方は、より歯科医院のために働いてくれる意欲的な方になりますので、そういった方を採用できるような仕組みっていうところが必要になってきます。
なので、例えば、
「うちの歯科医院は治療技術だけじゃなくて経営についても教えますよ」
「そういう研修がありますよ」
「独立支援制度っていうのもありますよ」
あるいは、例えば出世意欲を駆り立てるために業績が良くなれば分院っていうのを新たに作るから、業績優秀者に関してはその分院長を任せるとか、その分院でより重要なポジションを任せるとか。
そういったことを例えば仕組みとして導入して求人媒体で謳ってあげると。
そうすると、すごく意欲的な方の採用がしやすくなります。


で、あとは3つ目、やりがいというところですね。
要は技術力を高めたり、出世意欲・独立意欲を駆り立てられるような仕組みがあったとしても、それが要は正当に評価されていなければ、応募者さんからすると意味がないわけなんですよね。
実際に働いている方からしても、要は正当に評価されていないなってなったら、仕組みはあってもその仕組み自体を利用できなくなっちゃうので、そうするとやりがいがなくなってくるわけなんですよね。
なので、ちゃんと正当に評価するっていう仕組みを導入しておくっていうところがポイントになります。


で、正当に評価っていうと100パーセントっていうのはどうしても難しいわけなんですけども、例えば、自費率を高めたい歯科医院さんであれば、「自費の売上に応じて、その売上の何パーセントを給料として還元します」とか。
そういったかたちで、ある程度わかりやすいように、なおかつ、「そういう評価方法だったらまぁ正当だなぁ」というかたちで、その人ががんばった分だけ還元してあげられるような、そういった仕組みを導入してあげると、働いている人からするとやりがいになりますので、それが良い人材を採用して定着してもらうような1つの仕組みになってきます。


なので、まとめると、そもそもの仕事をしていくうえでのスキルを高めるための仕組みがあるかどうか。
あとは、出世したい・独立したいっていう人の意欲を駆り立てられるような仕組みがあるのかどうか。
あとはやりがいですよね。
ある程度正当に評価されているなぁとそう思えるような仕組みがあるかどうか。
この3つを意識して院内の環境を整えて採用活動をやっていくことによって、今よりも良い人材を採用して定着してもらいやすくなりますので、ぜひこういった視点を意識して欲しいなと思います。


で、今日は人材採用の話をしたんですけども、基本的に経営者さんがよく持つお悩みの3大要素っていうのは、「集客」と「採用」と「教育」なんですよ。
で、今日は採用のお話をしたんですけども、それ以外にも、私は集客が専門ですし、あるいは教育っていう部分もご相談いただいて大丈夫ですので、その3つのうちのいずれかでお悩みの方に関しては、WEB集客診断っていうものがありますので、こちらにお申込みいただきたいなと思っています。
これは今の集客であったり、経営の活動においての最優先課題っていうのを洗い出して、課題改善の道筋を立てるっていうところになります。
なので、これを受けていただくとその課題を改善するためにやるべきことというのが明確になりますよと。
そういったものです。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/wsd/

 

で、あともう1つありまして、この動画を見てくださいっている方に、より私のことを詳しく知っていただくために、1つプレゼントがありまして。
これは告知から1日でキャンセル待ちになったセミナーの録画がありますので、そちらをプレゼントしたいなと思っています。
これ見ていただくとWEB集客で着実に利益アップするための考え方っていうのが手に入りますので、もし興味があれば、ぜひ見ていただきたいなと思います。
では、今回は以上になります。
ありがとうございました。


→ http://mmg.jihong-park.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=dental&MagazineID=10&MoreItem=1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です