口コミ・紹介で新規集客を増やすマーケティング手法

投稿日: カテゴリー: WEB集客


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「口コミ・紹介で新規集客を増やす方法」、こういったテーマでお話をしていきたいと思います。


今日の話は私が実践してうまくいった方法じゃなくて、経営者仲間の方に聞いた方法なんですけども、その方が実践してうまくいった方法で、なおかつ私もそれおもしろそうだな、一回試してみたいなと、そういうふうに思った方法なので、今後やっていきたいと思うんですけども、今日は自分の思考整理も含めてちょっとアウトプットさせていただいておりますと。

 

 

で、この方法なんですけども、結論お話しますと、ご存知の方も多くいらっしゃると思うんですけども、「返報性の原理」っていう心理学の専門用語があるんですけども、これをすごくうまく活用されているなっていうのが率直な印象だったんですよね。
なので、今日はこの辺りの切り口からお話していきたいと思っています。
ただ、今日の話は経営者仲間から聞いた話なので、その時の具体例というのをお伝えはできないので、ちょっと抽象的な話が多くなるかなと思うんですけども、それでも、みなさんの役には立つと思いますので、ぜひ最後まで聞いてほしいなと思っています。


ポイントは3つです。
「同意」と「手間暇」と「行動の具体化」です。

 

 

1つずつ詳しく説明していきますと、まずご存知ない方のために、そもそも返報性の原理ってどういうことですかって話からです。
これは要は、相手の方に何かをやって欲しいと思っている状態だったとすると、普通に「ちょっと悪いんだけど何々やってください」っていう形で依頼するよりも、先に何かその相手の方にいいことをしてあげることによって、自分がお願いしたいことをやってもらえる可能性というのが高まりますよと。
ざっくりまとめるとそういうお話になります。


具体的にどういうことをやっていくのかって話なんですけども、例えば私がコンサルティングのクライアントさんに、私のコンサルティングのことをちょっと紹介して欲しいっていう依頼をしたいというケースで考えますと、じゃあ、どういう手順になるのかと言いますと、最初に
「○○さん、実は私、この前、大阪の茨木市っていうところでセミナーをやったんですよね。」
「で、そのWEB集客についてのセミナーは告知してから1日でキャンセル待ちになったんですけども、○○さんにとってもすごく役に立つセミナーだと思うんですよね。」
「で、実はそのセミナーをやった時に動画を撮ったんですけども、その録画をもし○○さんがよければプレゼントしようかなと思ってるんですけども、いかがですか?」
っていう形で、プレゼントが欲しいかどうかについて同意をとっておくっていう。
ここがまず、手順1になります。


で、こういった形でお話すると、ほとんどの方は「じゃあ、ぜひその動画欲しいです」っていう形でイエスを取れますよね。
で、その後に手順2として
「実はこのセミナーなんですけども、3ヶ月40万円の経営塾があって、そこで学んだことで、しかも私自身が実践してうまくいったことで、10名のクライアントさんにも実践いただいてうまくいったことっていうのを凝縮してから、このセミナーを作ったんですよ」
という形で、そのセミナーを作るために手間暇をかけたとか、それだけ価値があるものっていうところで価値付けをしていくと。


その上で、要はセミナーの録画をすごく欲しい状態に持っていった後に、
「実はそのかわりと言ってはなんですけども、ちょっとひとつご依頼がありまして。もしよければ、今○○さん私のコンサルティングを受けてくださってるじゃないですか。そのコンサルティングについて、良い点っていうのを率直に○○さんの言葉でシェアして欲しいんですよ。で、シェアの方法としては、例えばブログで書いていただいてもいいですし、Facebookで投稿していただいてもいいですし、YouTubeでお話いただいてもなんでも大丈夫です。もしFacebookで投稿される際は、私のことをタグ付けして投稿していただけると嬉しいなと思っています」と。


こういった形で依頼をして、最後の手順4として、
「こういった形で他のクライアントさんにお願いすると、ほぼ100パーセントの方がブログなりFacebookなりで投稿してくださるので、もう○○さんには先にそのお礼として、セミナーの録画をプレゼントさせていただきますね。後程メールをお送りしますね」って形で、
口コミ紹介の依頼をするって、こういった手順になります。


で、今お話した手順ってポイント3つあるなと思っていて、まず1つ目が同意っていう話なんですけども、要はその人が欲しいと思っていないものをあげても意味はないわけなんですよね。
なので、事前に「こういった物があるんですけども、プレゼントしようかなと思ってるんですけど、いかがですか?」っていう形で、同意をとっておくっていうのがすごく重要なポイントになります。


で、2つ目が手間暇なんですけども、要はこのプレゼントを用意するために、これぐらいの手間暇をかけたんですよっていうのを、ちゃんと相手に伝えておくっていうのが重要なポイントです。
要は、手間暇をかけたっていうのを伝えておくことによって、その相手の方は、じゃあ対価として同じぐらいの手間暇をかけたものをお返ししないと、ちょっと気持ち悪いなぁという形で、無意識の中でそういうふうに思うっていうところがあるんですよね。
なので、その口コミ紹介というのをブログとかフェイスブックで書いてくださいって普通にお願いすると、要は面倒臭いので、なかなかやってあげたくてもやろうという気にならないというところが正直なところなんですけれども、手間暇をかけたプレゼントをお渡しすることによって、それに見合ったことをやってあげないと申し訳ないなという気持ちが働いて、ブログとかFacebookで投稿してもらいやすくなるってそういった仕掛けになりますと。


で、あとは行動を具体化するっていうのがポイントで、要は、そこまででやってあげたいという気持ちになっても、具体的に自分はどういう行動をすればいいのかっていうのがわからない場合は、それを自分で考えて行動しないといけないわけなんですよね。
で、その考えるっていうのがすごく、相手の方にするとハードルが高いわけなんですよ。
そうじゃなくて、ブログかFacebookでの投稿か、YouTubeでの投稿のいずれかで口コミ紹介をお願いします。
で、さらにFacebookだったら、私のことタグ付けしてくださいね、という形で、どういう行動をとって欲しいのかっていうのを具体化しておくんですよ。
そうすると相手の方は、何をやればいいのかっていうところを考える手間が省けるので、じゃあ、そのうちのひとつを選んでお返ししようかなってそういうふうになりやすいですよと、そういう話になります。


なので、まとめるとプレゼントについて同意をとっておくと。
で、手間暇をかけた物なんですよというのを伝えておくと。
で、どういう行動をとって欲しいのかっていうのを具体化すると。
この3つを押さえることによって返報性の原理っていうのが働いて、口コミ・紹介をやってもらいやすくなって、それで新規集客っていうのがやりやすい状況を作ることができるんですよと。
そういう話になります。
なので、私はまだ実践していないのでちょっと実践してその結果を検証しないといけないんですけども、もしうまくいけば、改めてYouTubeで今日お話したことをまとめて、実際にやってうまくいったこと・うまくいかなかったこと、こういったところをご報告差し上げたいなと、そういうふうに思っています。
では、今回は以上になります。
ありがとうございました。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/wsd/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です