【経営者の学び方②】アウトプットで学びを時短しよう!

投稿日: カテゴリー: WEB集客


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は経営者さんの学び方シリーズの2つ目の動画になるんですけども、インプットを深めるために「アウトプットを積極的にやっていきましょう!」というお話をしていきたいと思います。
で、インプットを、要は本とかセミナーとかそういったところで学んだ時に、それを例えば声に出してみたりとか誰かに教えたりとか、そういったかたちでアウトプットされる方ってすごく少ないんですけども、実は「インプットを深めるためにアウトプットする」っていうのは、有効なんですよ。
そういったところを、エピソードを交えながらお話していきたいと思います。

 

 

結論なんですけども、インプットの質が上がり、理解が深まりっていうところはあるんですけども、そもそもインプットの時間短縮にもなりますので、そういったところからこのアウトプットっていうのはすごくお勧めです。
で、お話したいことは3つあります。
私の大学時代のエピソードと、セミナーを開催した時のエピソードと、あとは市場テストっていう話をやっていきたいと思います。

 

 

で、まず1つ目。
「大学のテスト勉強」っていう話なんですけども、ご存知でない方のために初めにお話しておきますと、私は関西大学工学部出身でして、4年連続成績1位で首席卒業しました。
で、こういうふうにお話すると、「元々才能があったんじゃないか」とか、「ものすごくガリ勉したんじゃないか」とか、そういったお話をよくいただくんですけども、決してそういうわけじゃなくて、当時は戦略がたまたまよかったというか、要は効率的な勉強法をたまたま選んでいたって、そういったお話になるんですけども。
具体的にどういうことをやっていったのかと言いますと、いろいろあるんですけども、その中でテスト勉強の話をしますと、テスト勉強をやる前に、私、過去問を集めてくれる友達が3人いたんですよね。
で、その3人の友達からいろんな科目の過去問をいただくんですけども、そうすると、ほぼ全科目網羅できるわけなんですよね。
で、その3人の友達に対して何をお返ししていたのかと言いますと、その集めてもらった過去問の模範回答っていうのを自分で作って、その3人の友達に配ったんですよね。
その3人の友達に対して、その過去問の模範解答についてレクチャーをやるわけなんですよね。
で、そのレクチャーをやるっていうかたちでアウトプットをして、さらに友達から当然疑問点とか出てくるので、質問を受けるわけなんですよね。
その質問に対してまた解答したりっていうかたちでアウトプットをしていく。
まぁそんな感じなんですよ。
なので、自分でいろいろ調べてから覚えるとかそういった時間ってめちゃくちゃ短くて、ほとんどの時間を友達に教えるっていうところに使っていったわけなんですよ。
要はアウトプットを中心に勉強をしていたって話なんですけども、そうすると、自分の理解は既に深まっていますし、友達からの質問がなければ自分やることないですので、当時流行っていたニンテンドーDSを友達から借りて、質問がない間はそのニンテンドーDSで遊んでいたっていう感じなんですけども。
要は何が言いたいのかといいますと、アウトプットってそれだけ短時間で自分のインプットも深めることができるので、要は、あっという間に自分のテスト勉強が終わっちゃうわけなので、そのテスト期間って、やることがない時間っていうのがめちゃめちゃ多かったわけなんですよね。
でも一方で、アウトプットじゃなくてインプットを中心にしている学生さんっていうのは、テスト期間の間めっちゃくちゃ忙しいわけなんですよね。
なので、インプット中心とアウトプット中心っていうのはそれだけ時間の面でも理解の深さっていうところでも差がありますので、ぜひこの話を参考に、アウトプットをやっていただくといいんじゃないかなと思っています。


なので、最近私が開催しているセミナーの時も、合間で必ず受講者さん同士でのシェアの時間を取っています。
なので、私の話を一方的にセミナーで聞くよりも、受講者さんご自身が合間でこまめにアウトプットしている方が、やっぱり理解度っていうのは深まっていくわけなんですよね。
なので、受講者さんのアンケートなんか見ていくと、「あのシェアの時間がすごくありがたかったです」とか、そういった声ってめちゃくちゃよくいただくんですよね。
それだけアウトプットの機会を取るっていうところは理解を深める意味ではすごく有効なので、ぜひこの話も参考にして欲しいなと思っています。


例えばそういったかたちで声に出してアウトプットするとか、そういった機会がなかなかない方に関しては、市場テストをやるっていうのもすごくいいなと思っていまして、例えばセミナーとか本とかで学んだ話を自分のインプットを深める目的で、例えばブログに書いたりとかYouTubeで発信したりとか、そういったものでもいいと思うんですよ。
そうすると、当然自分の理解も深まりますし、その話がすごく役に立ったっていう視聴者さんとかブログを見た人とか、そういった方も当然出てくるわけですので、そうすると、本業の集客につながる可能性もありますし、いろんな面から、1回自分で学んだことを情報発信していくっていうところがいいんじゃないかなと思っています。


なので、まとめると、私の大学時代のエピソードであったりとか、セミナーでのシェアの話であったりとか、そういったところを参考に、例えば情報発信するっていうかたちで自分が学んだことをアウトプットすると。
そういったかたちでインプットの理解度を深めて時間短縮をすると、すごく学びの効率が上がってくるんじゃないかなと、そういうふうに思っています。


で、今回は経営者さんの学び方っていうところをお話したんですけども、そもそも学び方以前に「何を学べばいいのか」っていうところは、ご自身の最優先課題を洗い出しておかないとなかなか、何を学ぶべきかっていうところは出てこないわけなんですよね。
そこで、今WEB集客診断っていうのをやっていまして、これはあなたが今実践しているWEB集客の最優先課題というところを洗い出して、改善の道筋を立てるっていうところが、WEB集客診断でやっていることなんですけども。
なので、受けていただくと新規客を増やすためにやるべきこととか、学ぶべきことっていうところが明確になっていきますよと、そういう話になります。
なので、もし興味があればお申込みいただければなと思っています。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/wsd/

 

あと1つあるんですけども、この動画を見てくださっている方に、私のことをより詳しく知っていただくためにプレゼントが1つありまして。
これは、告知から1日でキャンセル待ちになったセミナーの録画をプレゼントしたいなと思っています。
で、これ見ていただくとWEB集客で着実に利益アップするための考え方というところが手に入るので、もし興味があれば、ぜひ手にいれていただきたいなと思っています。
では、今回は以上になります。
ありがとうございました。


→ http://mmg.jihong-park.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=dental&MagazineID=10&MoreItem=1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です