WEBマーケティングは実践が命!継続するための3つの選択肢

投稿日: カテゴリー: WEB集客


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「WEB集客を継続する方法」こういったテーマでお話していきたいと思います。


やっぱりWEB集客って継続していかないと成果というのは出ないわけなんですよね。
あるいは、今まで出ていた成果も継続を途中でやめてしまうと、だんだん成果っていうのは落ちてくるってそういった傾向があるので、やっぱりWEB集客をいかに継続していくかっていうところは、新規集客だったり、利益を増やしていくためのポイントになってくるわけなんですよね。
ただ、なかなかWEB集客を継続するのが簡単じゃないですってご相談は実際によくいただくんですよ。
で、その時の考え方っていうところを今日はお伝えしていきたいなと思います。

 

 

まず結論をお伝えしますと、WEB集客を継続するための考え方・方法っていうのは、現状の会社規模がどれぐらいなのかという視点でやり方を決めると結構うまくいきやすいです。
具体的には、会社を「初期」「中期」「後期」というところで、起業したばかりとか、あまりお客さんがいませんっていう状態が初期。
で、ある程度お客さんが増えてきました。
だんだんちょっと規模が大きくなりつつありますっていうところが中期。
法人化して従業員を雇ってっていう段階が後期っていうところで分けて。
じゃあ、初期、中期、後期というところで、具体的にどういう考え方でやればいいのかというところを、詳細を説明したいと思います。

 

 

まず、初期に関しては起業したばかりとかあんまりお客さんいませんっていう段階なので、要はお客様対応については、そんなに必要な作業っていうのはないとは思うんで、ある程度、それ以外の雑務的なことであったりとか、集客の活動に集中しないといけない段階になってくるんですけども。
この時っていうのは、要は1番最優先で考えないといけないのが、とにかく新規集客なので、その新規集客に膨大な時間を当てるというところがすごく重要なポイントになります。
でも一方で、その雑務的なことも当然あるわけなんですけども、この段階ってそんなにお金とかも持ってない段階なので、基本は自分で全て作業するぐらいの気持ちでいいのかなと思っています。
他の会社と比較してから、強みっていうのはない段階なので、そうすると、たくさん時間をかけることが唯一他の会社に勝てるポイントになってくるわけなので、やっぱり、それだけ労働時間もかけて新規集客っていうところをとにかくやっていくっていうところが、この初期の重要なポイントになります。
で、具体的に私の場合は、週休は1日ぐらいで稼働日は10時間ぐらい働いてくださいねって、そういうお話をしています。
で、これ人によってはほぼ休みなしで1日14時間以上、人によっては16時間とか、それぐらい働いてくださいってそういうふうにアドバイスされている方もいらっしゃいます。
それはそれでそういった考え方もあるんですけども、私に関しては、個人的に慢性の腎臓病を持っているっていうところもあって、要は、「そもそも体を壊してしまったら意味ないですよね」って、私は考え方なので、体を壊さない程度に、最大限労働時間をかけるっていうところで、目安としては週休1日の1日10時間労働かなと、そういうふうに思っています。
最低限これぐらいは、やっぱり初期の頃はやらないと。
ちんたらやっているとなかなか成果っていうのは出てこないですので、こういった視点で、とにかく時間をたくさんかけてからたくさん働いてから、WEB集客なり、新規集客っていうのをやっていくっていうところがポイントになります。


で、そうやってある程度お客様が増えてきたという段階に関しては、お客様が増えてくると、お客様とのやりとりというところが増えてくるので、どうしても仕事量っていうのが増えてくるんですよね。
そうすると、「なかなか集客に時間をかけられなくなったなぁ」とか、そういった段階になってくるので、この段階に入ってきたら、今まで自分でやっていたような作業・雑務っていうのがあると思うんですね。
でも、それって「別に自分でやらなくても大丈夫だよね」っていうものがいろいろ出てくるわけなんですよ。
そういった作業に関しては、どんどんアウトソーシング(外注)、作業代行というのをお願いしていくといいんじゃないかなと思っています。
それで、できるだけ自分は集客の活動、マーケティングの活動というところに集中していくような、そういう仕組みにしていくと良いかなと思っています。


なので、私の場合ですと例えば、要は会計的なことですね。
仕分けとか、あるいは税務申告とかは全部税理士さんにお任せしたりとか。
あとは、1人暮らしなので家事も全部自分でしないといけないわけなので、洗濯代行だったり、ロボット掃除機を買って掃除やってもらったりとか。
例えばそういったかたちで、別に自分でやらなくてもいいことを全部外に投げちゃうっていう。
そういった視点がこの段階では重要なんじゃないかなと思っています。


で、さらに規模が大きくなってくると、要は従業員さんとかが増えてくるわけなんですけども、基本的に従業員さんっていうのは、新しいこと・難しいことへのチャレンジから逃げる傾向があるわけなんですよね。
なので、こういった集客活動にまたチャレンジしたいという話に例えばなったとしても、要は、従業員さんからすると面倒臭いので反対する方、要は会社の足を引っ張る人っていうのは、必ず出てくるわけなんですよね。
そうなってくると、自分1人だけで経営判断をやっていくっていうところが、だんだん難しくなってくる、そういった段階になります。
なので、ある程度規模が大きくなってきたら、自分の経営判断をサポートしてくれるような、要は会社を効率的に回すことをサポートしてくれるような、そういった人が周りにいてくれるとかなりいい状況が作れると、そういった段階になってきます。
なので、例えば幹部社員を育成したりとか、あるいは顧問コンサルみたいな人を雇ってから経営判断を一緒に考えていただいたりとか、そういったことを考えていくのが後期になってくるかなと思います。


で、そういったかたちでできるだけ自分の時間っていうところを作っていって、それで、さらに今よりも利益をアップするためにはどうすればいいのかっていうところを自分は考えると。
そういったかたちでやっていくと、WEB集客っていうところも継続できて、新規集客・利益っていうところはどんどん増えていくのかなって、そういうふうに思っています。
なので、要は今の会社規模っていうのがどの段階にいるのか。
初期なのか中期なのか後期なのかっていうところを見極めて、その段階、段階で適切な方法というのはありますので、こういったポイントから、できるだけ自分の時間っていうところを、マーケティングに集中するっていう、そこがやっぱりポイントになってくるのかなと思います。


今日はそういったWEB集客をずっと継続するためにはどうすればいいのかという考え方をお伝えしたんですけども、そもそも、じゃあWEB集客で成果を出すためにはどうすればいいのかっていうお話は、今日はやらなかったわけなんですよね。
じゃあ、WEB集客で成果を出すための詳細ってなんですかっていうところで、1つプレゼントがあります。
これは、告知から1日でキャンセル待ちになったセミナーの録画がありますので、そちらをプレゼントしたいなと思っています。
で、これを視聴していただくとWEB集客で着実に利益アップするための考え方というのが手に入りますので、もし興味があれば、受け取っていただきたいなと思っています。
プレゼントの受け取り方法は、この動画の説明欄とコメント欄にURLを貼っていますので、そちらから手に入れていただければなと思います。
では、今回は以上になります。
ありがとうございました。


→ http://mmg.jihong-park.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=dental&MagazineID=10&MoreItem=1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です