プロが作成したホームページのデザインは売れません!

投稿日: カテゴリー: WEB集客

はじめに

どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「プロが作成したホームページのデザインは売れません!」、このようなテーマでお話していきたいと思います。

ホームページに限らず経営者さんであれば、色々買う物ってあると思います。
通常の買い物であれば、安かろう、悪かろうという考え方が一般的だろうと思います。
要するに安いものはそれなりの価値しかないし、高いものだったら価格に見合った価値はあるってそういう発想になりますが、ホームページに関してはこの安かろう、悪かろうという考え方は通じないです。
つまり高かったからといって良いホームページ、集客できるホームページが出来上がるとは限らないですし、逆に安くても集客できるホームページっていうのはいっぱいあるわけです。
今日はその辺りのお話を含めて、じゃあどういうホームページを作ればいいのかというのをお伝えしてきたいと思います。
 

動画でご覧になる方はこちら


 

脱・見栄え

まず結論ですが、集客できるホームページにするためには「脱・見栄え」が重要です。
これポイントは3つあります。
・表示
・スクロール
・シンプル
この3つです。
1つずつ説明していきますね。
 

 

ホームページ制作会社に依頼する時の注意点

まず1つ目の「45」ですが、これは何の数値かご存知ですか?
これ実は、「ホームページの制作会社が1つのホームページを仕上げるための平均の納期」です。
つまり、1つのホームページを作成するのに大体45日くらいかかるというイメージです。
意外と手間なのです、ホームページを作るのは。
ホームページ制作会社さんは、1つ作るのに手間が掛かるホームペーシ制作の案件をたくさんが抱えているわけです。
そうした時に、このホームページ制作会社は、その1つ1つのホームページをできるだけ早く作成するためにどうしているのかと言いますと、実は「見栄え重視」でホームページを作っているのです。
どういうことかと言うと、ホームページ制作会社さんからすると、ホームページ1つを作るのにかける労力や時間を短縮するためには、ご依頼者様からの修正依頼が当然あるわけですが、その「修正の回数を減らせば減らすほど納期が短くなる」、つまり手間はかからないという形になります。
この修正回数を減らすためにどうすればいいのかというと、見栄え重視なのです。
つまり見栄えの良いホームページを作っていると、ご依頼者様からのOKが出やすいわけです。
OKが出やすいということは、当然修正回数が少なくなる、だから手間はかからない。
そういうイメージになります。
なので、ホームページ制作会社さんは見栄え重視でホームページを作る傾向があるわけです。
一方で、見栄えがいいかどうかというのは、「集客できるかどうかとは全く関係が無い」わけです。
だからそういった意味で、プロのホームページは売れないというタイトルをつけました。
 

スマホ時代のホームページデザイン

では、どういうホームページを作ればいいのかという話ですが、キーワードは「スマホ」です。
現時点で大体WEBサイトのアクセスのうちの70%はスマホが占めています。
場合によっては、80%になるWEBサイトもあります。
今後、例えば音声入力の精度が上がると、そもそもパソコンでタイピングをする必要がなくなるといったパターンが出てきて、ますますスマホのニーズが増え、今後「パソコンを持たずにスマホだけ」という人も増えると考えられます。
そうすると、WEBサイトにアクセスする時はスマホという傾向が、どんどん強くなると予想ができるわけです。
だからこそ、「スマホで見た時に、見やすいホームページであるかどうか」は重要になります。

なので、例えば今はそんなにないですが、スマホでWEBサイトを見たにも関わらず、パソコンで見た時と同じような画面になって、すごく文字が小さく、拡大しないと文字を読めない、そういったホームページあるじゃないですか。
これは専門用語でスマホ最適化ができていないっていう言い方をします。
このスマホ最適化ができていないホームページはもう根本的にダメです。

あとは、スマホでWEBサイトを閲覧する方は、スクロールの回数が多くなれば多くなるほど離脱率は高くなる傾向がパソコンよりも強いです。
なので、例えば無駄に改行している、無駄に画像を使ってスクロール回数が多くなる、そういった形で無駄にスクロールをさせてしまうと離脱率が高くなるのでスマホでは成果が出にくくなる。
なので、スクロール回数をできるだけ少なくする点がポイントになりますで。
 

お問い合わせの導線

あとは、これはパソコン・スマホ関係ないのですが、見込み客の方がお問い合わせしたいって思ったタイミングでお問い合わせできるかどうかが、すごく大切です。
要するに、お問い合わせフォームに行くためのボタンがどこにあるのか分からない。
電話番号がどこに表示されているのか分からない。
そういった形になるといちいちそれを見込み客の方は探さないといけません。
そうすると面倒だなという気持ちになり、そのWEBサイトから離脱して、他のWEBサイトでお問い合わせした方が早いのではないかと、そういう心理が働くわけです。
なので、お問い合わせしたいと思ったタイミングでお問い合わせできるかどうか、シンプルな動線がちゃんとできているかが重要になります。
 

結論

なので、
・スマホの表示が見やすいかどうか
・無駄にスクロールをしなくていいかどうか
・シンプルな動線があるかどうか
この3つが重要なポイントになります。
なので、この3つをちゃんと整えていれば、見栄えの良し悪しなんてぶっちゃけ関係ないです。

なので、ホームページ制作会社のどこに依頼するかを決める時は、当然その会社の事例もちゃんと見て欲しいですが、事例を見る時は見栄えではなく、この3つのポイントがちゃんと整っているかどうかを重視して、どのホームページ制作会社に依頼するかを是非決めて頂ければと思います。

そして、売れるホームページを持った後、好みの見込み客だけをどうやって集客して成約率や客単価を上げていけば良いのか、その方法をお伝えしていますのでこちらも合わせてご覧ください。

→ https://webmc.jihong-park.com/lp/mwsm/
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です