最短で結果を出す集客方法!勝間和代の『GIVE5乗の法則』

投稿日: カテゴリー: WEB集客


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「最短で結果を出す集客方法」、こういったテーマでお話していきたいと思います。


というのも、私はWEB集客の専門家ではあるんですけども、WEB集客っていうのはイメージで言うと二次曲線みたいな、要は最初の方は低空飛行の状態がしばらく続いて、あとで急にひゅいって伸びるようなそういうイメージになるんですよね。
なので、そのWEB集客を続けていくと、後々すごく楽な状況というのは作れるので、そういった意味でWEB集客っていうのはすごく有効ですし、ぜひみなさんに取り組んでほしいなとも思っています。
ただ、さっきお話した通り、最初の方はやっぱり低空飛行の状態がしばらく続くんですよ。
つまり、そんなに短期間ですぐに成果を出すっていう、そういった集客方法では基本的にないのかなぁと、そういうふうに思っているわけなんですよね。
じゃあ、例えばそういった低空飛行の間どうやって集客するのかってご相談をいただいたりとか、WEB集客やってるけども、それ以外にもより一層売上を上げるために、短期間で成果が出るような集客方法ってないですかとか、そういったご相談っていうのはよくいただきます。
今回はそういったご相談にお答えするようなかたちで動画を撮っていますと。

 

 

まず結論からお話しますと、私の1つの提案なんですけども、1言でまとめると『GIVEの5乗』をしてくださいっていう話です。
GIVEの5乗っていうのは、例えば勝間和代さんっていう著明な経済評論家の方、女性の方がいらっしゃるんですけども、その方の書籍とかでもよく出てくる言葉で、要は、相手の方に与えて、与えて、与えまくってくださいってそういった考え方になります。


これだけ聞いてもよくわからないと思いますので、ここから手順などいろいろ説明していきたいと思うんですけども、基本的に3つのステップになるのかなと思っています。
1つ目のステップが「信頼貯金」で、2つ目が「他力」、3つ目が「売らずに集客」というところかなと思っています。
要は、こちらからいろいろ自分の商品・サービスについて売り込む前に、まずは相手の方と信頼をちゃんと作ってくださいねと。
なので、お客様に対して売るとかじゃなくて、単純に紹介を起こしてもらえそうな人と信頼関係をつくっておくと、その方のお力をお借りして、要は他力でもって自分が何もしなかったとしても「こういった方がいるんですけどどうですか」みたいなかたちで紹介をしてもらえる。
そうすることによって、別にこちらが売り込まなくても何かよくわからないけど集客できているなぁみたいな、そういった状況を作れるんじゃないかなと思っています。

 

 

これ具体例で3つぐらいお話したいなと思うんですけども、まず1つ目、「架け橋の会」っていう話なんですけども、これは大阪のランチ異業種交流会で架け橋の会っていうものがあるんですよね。
私ここの今広報をやっているんですけども、これ実は1番最初に参加した時に、私自身が架け橋の会の理念であったり雰囲気がいいなぁっていうのがあって。
その後に架け橋の会の主催者さんと1対1でミーティングする機会があって、その時にぜひその架け橋の会をもっと広げたいから、集客の少しでもお手伝いになればいいなと思っていまして、広報をやらせていただけませんか、みたいなそういう話をしたんですよ。
で、もちろんこれ料金とかも一切取ってないです。
そうするとですね、架け橋の会が私の広報を1つの要因になってから、以前よりもより参加者の方が集まりやすい状況っていうのができてきましたと。
そうするとですね、架け橋の会の中で、例えば「今パッチさんっていう方に広報をお願いしていて、集客面ですごく助かっています」みたいな、そういうご紹介をお話いただいたりとか、会の中じゃなかったとしてもクローズドで直接「こういった方いらっしゃるんですけど、1回ちょっと相談のってもらえませんか?」みたいな、そういったお話をいただいたり。
そういったかたちで、先に私から「誰かいい人いたら紹介してください」っていう話をするんじゃなくて、何かしらのベネフィットをお相手の方に与えることによって、何もこちらが働きかけなかったとしても、勝手に紹介が起こるような、そういった状態を作ることができたんですよね。
さらに言うと、架け橋の会の中で、「10分間お時間あげるのでご自身のお仕事について紹介してください」みたいな、そういう機会をたくさんいただいたりとか。
そういったかたちで、他の参加者さんよりも、より一層私の方がいろんな方とご縁を繋げやすい、繋がりやすいようなそういった状況を主催者さんはじめ常連さんのご配慮によって作っていただいて、すごく感謝の気持ちでいっぱいなんですけども。
それも、スタート地点は「GIVEの5乗」という発想なんですよ。
要は、自分のためじゃなくてお相手の役に立つことっていうところから発想がいってますので、ぜひこの話を参考にして欲しいなと思っています。


2つ目もですね、この社労士さんっていうのは関東の社労士さんで私のお客様なんですけども、この方も、もちろん料金は頂いているのでWEB集客など経営などについてちゃんとコンサルはしていくわけなんですけども。
例えば1回ご相談いただいたのが、この方はフロントエンドっていう位置付けでセミナーをやっていて、セミナーの後にバックエンド商品を売るみたいな、そういった導線で販売されているサービスっていうのがあるんですけども、このセミナーの後のバックエンドの成約率があんまり高くないなぁっていうご相談を頂いたんですよ。
で、その時に結局その方の話だけ聞いてもいいご提案をできないなぁというところもあったので、1回ちゃんと事実ベースで結論出したいなぁっていうところで、「もしよかったら次回のセミナー(2時間ぐらいのセミナー)を全部録画していただいて、その録画のデータを私に送っていただければ、それ1回私全部見ますので、そこから事実ベースで客観的に良い点・改善点っていうのをフィードバックしますよ」と、そういったかたちで私からご提案差し上げたんですよ。
そうするとですね、自分のセミナーを全部1回見てくれてその上で改善点とか教えてくれるって、どれだけ手間暇をかけて私のためにやってくれてるんだって、そういったかたちになるわけじゃないですか。
これがきっかけで、例えば私が自主開催でセミナーする時に、いろんな方を紹介して集客のお手伝いをいただいたりとか、あとは、1月末ぐらいに東京で「セミナーをやってくれませんか?」みたいな、そういったお話をいただいてその時の集客をもちろんお手伝いいただいて。
集客だけじゃなくて、いわゆる参加者さんからの入金の管理であったりとか、参加者さんに対してのアナウンスであったりとか、そういったものも全部含めてやってくださったんですけれども、さらに、そのセミナーから私のバックエンド商品が売れたりとか、あるいは、もう直接ダイレクトに「この方すごく丁寧にやってくださるので、集客困ってるんだったら1回相談したら?」みたいな、そういったご紹介をいただいたりとかっていうかたちで、これも結局自分のある意味損得勘定に関係なく、その人にとって1番役に立つことって何なのかなっていうところから、そこから発想がいって、多少手間暇もかけていいやっていうところでやった結果、そういったすごくうれしい状況ができている訳なんですよね。
なので、こういった話もぜひ参考にしていただければなと思っています。


で、あとは「速読教室」っていう話なんですけども、これはこちらが何か手間暇かけてやってあげるっていうよりかは、この方のサービスを購入した結果、良いご縁をいただいたってお話なんですけども。
この方もお知り合いになって、また私もともと速読に興味があったので、ちょっといいところがあればどっか行ってみたいなぁというところがあったんですけれども。
なかなかいいなぁと思うところがなくて、たまたまこの速読教室のオーナー兼インストラクターさんの方とお知り合いになって、その方の速読の理論というか、そのやり方っていうのがまず面白いなっていう、そこも前提条件としてあったんですけれども、この方のキャラクター自体、私好きだなぁと思って。
私がこの教室通うには、片道1時間半ぐらいかかるんですけども、それでもいいやというかたちで24回この速読教室に通い切ったわけなんですよね。
もちろん教室通っているわけですので、料金も全額お支払いしていますっていうところなんですけども、それがきっかけでこのオーナーさんとさらに仲良くなって、この教室で1回セミナーをやってくれないか、みたいな、例えばそういったお話をいただいたりとか、そのセミナー経由でまたバックエンドが売れたりとか、直接お仕事をご紹介いただいたりとか、そういったご縁もあるわけなんですよね。
なので、例えば手間暇をかけられないなぁという方でしたら、この方と仲良くなりたいなぁという方の商品・サービスを買ってしまって、それをきっかけに信頼関係を作るっていうのも、ひとつの発想としてはありなんですよね。
なので、ぜひそういったアプローチ方法もあるというところで、この話も参考にして欲しいなと思っています。


長くなりましたが、結局まとめると、先にいろんなご縁があった方と信頼関係をちゃんと作っておく、信頼を貯金しておく。
そうすることによって、その方が困っている時はもちろん協力しますし、逆に自分がこういうことをやって欲しいと思った時に、その方達のお力をお借りすることによって、別にそんなたいした集客活動をやらなくても売らずに集客できるような、そういった状況を作ることができます。
その出発地点が結局GIVEの5乗なのかなと、そういうふうに思っています。
なので、ぜひこのGIVEの5乗っていうところを意識して活動していくと、わりと短期間で結果は出るんじゃないかなと、そういうふうに思っています。


ここまでは、短期間で結果を出す集客方法っていうお話だったんですけども、これって簡単にお話すると、結局紹介をいただくための工夫みたいなところがあって。
でも、もちろんそれはそれでありがたいんですけども、紹介いただく数っていうのはこちら側でコントロールできるものではないんですよね。
なので、例えば月によって波があったりとか、あるいは、一時バーッと紹介が来てから急に忙しくなって仕事が回らなくなったりとか、そういったリスクって当然あるわけなんですよね。
そういった意味でも、自分の力で他の方の紹介が一切なかったとしても集客できる。
いわゆる集客をコントロールできるような、そういった状況を作れるとやっぱり1番いいわけなんですよね。
そこで出てくるのがWEB集客というところがやっぱり1番いい方法なのかなと思っています。
なので、今WEB集客に取り組んでいるけどより良くするためにどうすればいいのかわからないとか、そういったお悩みを持たれている方に関しては、ぜひ私がやっているWEB集客診断にお申込みいただきたいなと思っています。
これはWEB集客はもちろんですね、例えば人材採用・育成とか、経営全般についても付加的に見て、ヒアリングを交えながら最優先課題っていうのを洗い出しまして、その課題改善の道筋を立てるっていうところを、このWEB集客診断でやります。
で、これを受けていただくと、集客とか経営を良くするためにやるべきことっていうのが明確になりますので、もし興味があれば、ぜひお申込みいただきたいなと思っています。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/wsd/

 

で、あともう1つありまして。
この動画を最後まで見てくださっている方に、より私のことを詳しく知っていただく意味も込めて、1つプレゼントがあります。
これは、WEBに弱い経営者さんでも実践できる7つの売上UP術っていうところですね、7つの動画ですよね、これをぜひプレゼントしたいなと思っています。
今これを受け取っていただくと、今だけの限定特典で、以前私がとあるお客様に60分コンサルをZoomでやりまして、その時の録画があるんですよ。
その録画を、今受け取っていただいた方に特典としてプレゼントしたいなと思っています。
この特典の中では、YouTube集客で売上UPする方法っていうのをお伝えしていまして、例えば私自身YouTubeだけで月収300万を超えているんですけれども、そういった状況を作るためにどういったことをやったのかって、そういったノウハウを60分でお伝えしています。
こちらも、もし興味があればぜひ受け取っていただきたいなと思っています。
では、今回は以上になります。
ありがとうございました。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/7pft/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です