WEBマーケティング施策を継続できるようになるコツ3選

投稿日: カテゴリー: WEB集客

WEBマーケティングで成果を出す3つのポイント


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は「WEBマーケティング施策を継続できるようになるコツ3選」、このようなテーマでお話していきたいと思います。


これはWEBマーケティングに限った話ではないんですけども、WEBマーケティングで成果を出すためにはポイントって3つあります。
具体的には、


・正しい方向性
・行動
・継続


です。
この3つがWEBマーケティングで成果を出すポイントになってきます。
ただ、例えば私なんかはコンサルティングしていると、「正しい方向性」というところは当然サポートできるんですけども、例えば「行動」の部分であったりとか、あるいは「継続」の部分であったりとか、こういったところっていうのは、ある程度はサポートはできるんですけども、やっぱり「クライアントさんご本人がちゃんとやってくれるかどうか」っていうところに大きく依存しちゃうわけなんですよね。
その「行動」と「継続」っていうところをやっていただかないと、なかなか成果っていうのはご提供できないですよっていう形になってきます。
そういった背景もありますので、今回はWEBマーケティングを継続していくためのコツをいくつかお話していきたいと思います。

 

動画でご覧になる方はこちら


 

今より楽に継続して成果を出せる!


結論はですね、今日お話することを実践していただければ「楽にWEBマーケティングを継続できます」し、今まで以上に「成果もアップ」しやすいです。
ポイントは3つ、
・型を守る
・時短
・リサーチ
です。

 

 

継続するコツ1:型を決める


これらを1つずつ詳しく説明していきますと、まず1つ目の型っていうのは、WEBマーケティングなのでブログとかユーチューブとかSNS等で情報発信をしていく時に、どの内容で情報発信するにしても、「事前に型を決めておくとすごくいいですよ」って話です。
例えば私の場合ですと、どの内容で情報発信するにしてもですね、


・1つのテーマ
・1つの結論
・3つのポイント
・結論とポイントを詳細に説明するための3つの話


どの内容で情報発信をするにしても、今はこの型でずっとやっています。
そうすると、内容を大体決めてしまえば、「この情報はこの引き出しに入れてしまえばいい」という形で、単純に型に合わせて内容を当てはめていくだけになっちゃうので、すごくコンテンツを作るのが楽になるんですよね。


この話をすると、「型を決めてしまうと楽になるかもしれないけども、ロジカルでわかりやすいかどうかっていうところで考えると、内容に合わせて型を決めた方がいいんじゃないですか?」と。
つまり、「いろんな型を状況にあわせて使い分けた方がいいんじゃないですか?」って、そういうお話をいただくことがあります。
しかし、実はロジカルでわかりやすいかどうかっていうのは、内容よりも型で決まります。
なので、事前にロジカルでわかりやすく伝わるような型を決めておいてから、全ての内容をその型に当てはめます。
そうすることによって、WEBマーケティングを実践する手間が省けますし、なおかつ見込み客の方にもちゃんと情報が伝わっていくという形になります。
なので、ちゃんとこの型を決めて守るというところをまずは意識して欲しいなと思います。

 

継続するコツ2:作業を減らす


次に2つ目の「作業を減らす」っていう話なんですけども、例えば、私だったらYouTubeをメインに情報発信していますが、これも一番最初の頃は、1つの投稿でなんやかんやと2時間ぐらいかかったんですよね。
今はどうなっているのかというと、1つの投稿で大体30分ぐらいなんですよ。
で、なにを減らしたのかというと、例えば動画の編集も結構手間をかけてやっていた頃もあったんですが、今は撮影した動画の最初の部分と最後の部分のいらない部分を切り取って、あとは事前に用意しているオープニングとエンディングをその撮影した動画にくっつけておしまい。
それぐらいの編集作業になっています。
また、サムネイルの画像も、パターンは大体決まっていますので、手間はかからないです。
あとは1番大きいのは、「この内容でいこう」と思った後に、以前は撮影前に1時間ぐらい練習してたんですよ。
今はもう練習せずに撮影していますが、多少は噛むことはあれ、質を落とさずに時短できています。
とにかくお伝えしたかったことは、余計な作業っていうのは結構あるんですよ。
なので、その余計な作業をできるだけ省く。
そこをぜひ意識すると、WEBマーケティングっていうのはすごく継続しやすくなります。

 

継続するコツ3:パクる


3つ目は「パクる」っていう話なんですけども、情報発信するときに、1から10まで「全部自分で考えて決めよう」っていう方がすごく多いんですよ。
これってすごく手間暇かかります。
でも、時間がかかったからといって、それで成果が出やすいのかというと、決してそういうわけではないんですよね。
そうじゃなくて、例えばブログだったらすでにGoogleとかYahoo!に評価されているブログっていうのが当然あるわけですし、YouTubeだったらYouTubeのシステムに評価されている動画があるわけなんですよね。
そういったものをリサーチするわけなんですよ。
で、例えばブログだったら、狙っているキーワードでGoogleで検索します。
そうすると、検索結果画面が出てくるわけなんですけれども、その中の1位から3位ぐらいまでを全部見て、「このキーワードだったらこの内容を盛り込めば、Googleは評価してくれるんだな」っていうのが大体わかるわけなんですよね。
で、その内容を自分の型に当てはめて、自分の考え方・自分の伝え方で情報発信する。
そうすると、いくら他者のブログをパクったと言っても、実はそれはもう「オリジナルコンテンツ」になってしまいます。
なので、パクるっていうのは、「コピペする」っていう話じゃなくて、「リサーチをして、こういう内容を盛り込めばいいんだなっていうところを事前に知って、その内容を自分の伝え方・考え方で情報発信していきましょう」と、そういう話になります。
そうすると、リサーチはもちろんしないといけないんですけども、自分で1から10まで考えるよりもはるかに時間は短縮できますし、なおかつシステムに評価されているようなものを参考に情報発信するわけなので、当然成果っていうのも出やすいですよという話になります。

 

戦略的に継続しないと…


なので、今日の話をまとめると、とにかく事前にロジカルでわかりやすい型っていうのを決めて、毎回その型を守ることが大切です。
また、余計な作業を減らして時間を短縮する。
あとは、全部自分で考えるんじゃなくて、ちゃんとリサーチをする。
こういったところを意識することによって、WEBマーケティングは誰でも楽に継続できますし、なおかつ今まで以上に成果も上がりやすいですので、ぜひこういったところを意識して欲しいなと思います。


あとは、WEBマーケティングを継続するっていうのは当然大切なんですけども、戦略的にやらないと、自分と相性が良くない見込み客っていうのを引き寄せてしまいます。
そうすると、客単価が下がったり、成約率が下がったり、相性が良くないお客様の対応でストレスをかかえたり、そういったリスクも当然あるわけなんですよね。
じゃあ、どうすれば好みの見込み客だけをWEBで集客して、成約率や客単価を上げて、ストレスを抱えずに済むのか。
そういったお話しをしていますので、もし興味があれば下記もご覧いただければと思います。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/mwsm/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です