【経営者の学び方①】行動オバケになれ!使わない知識はゴミです。

投稿日: カテゴリー: WEB集客


どうもこんにちは。
WEB集客コンサルタントのぱっちです。
今回は経営者さんの学び方というところで、そのテーマの一1つとして、「行動オバケになろう!」というお話をやっていきたいと思います。


というのも、経営者さんであれば本を読んだりセミナーに参加したりっていうかたちで、学ぶ機会ってすごく多いと思うんですよね。
で、それ自体はすごくいいことだと思うんですけども、一方で、例えばセミナーに出たとしたら
「今日のセミナーはすごくためになったなぁ」とか
「すごくいいセミナーだったなぁ」とか
そういったかたちで、その段階で終わってしまう方、すごく多いと思うんですよ。
で、これってすごくもったいない話でして、結論から先にお話しますと、そういった段階で終わるのではなく、ぜひ本とかセミナーで学んだら、「どういう行動をとるのか」っていうところを、ぜひ3つ以内で決めて欲しいなと思っています。

 

 

というのも、まず野球のカーブっていうお話をしたいと思うんですけども。
要は、その野球をしている方がカーブの投げ方を覚えたいってなったときに、本で読んでカーブの投げ方を理解するのか、コーチに習うのかわかんないですけれども、例えば本で読んだときに「カーブってこういうふうな投げ方をするんだぁ、へぇー。」というかたちで終わる方っていないと思うんですよね。
その段階でカーブを投げられる人ってまずいなくて、どうやってカーブを投げられるのかと言いますと、実際にその投げ方を覚えた後にそれをブルペンで投げてみる。
もっと言うと、さらに実践でそのカーブを試してみて、バッターに通用するのかどうかっていうところをテストしてみるわけですよね。
で、そういったかたちで試行錯誤をしてから、バッターに打たれないような一流のカーブを覚えていくというところが、正しい覚え方になりますよね。

 

 

で、これって経営者さんにも同じことが言えると思うんですよ。
要は経営者さんっていうのは、本とかセミナーで学んでそれで終わりっていう方はすごく多いんですけども、そうじゃなくて、そこで学んだことを実際に行動してみる。
で、行動と失敗と改善の繰り返しによって、本とかセミナーで学んだことが実際に自分で使えるようになるっていうところがあります。
なので、そういった意味でぜひ行動っていうところを決めて欲しいなと思っています。


で、ちょっときつい言い方をすると、そもそも使わない知識っていうのはゴミなんですよ。
だから、本とかセミナーで学ぶのはすごくいいことだと思うんですけども、「今日はためになったなぁ」で終わってしまうのってすごくもったいなくて、要はそのセミナーとか本で学ぶために使った時間とかお金が、行動しないと無駄になってしまうわけなんですよね。
なので、そういった点から、どうせ行動しないのであればもう最初から学ぶことはやめて、なにか遊んだりとかそういったことに時間を使っている方がまだマシです。
なので、絶対に本とかセミナーで学んだことを使うっていうところを意識して欲しいなと思います。


で、もっと言うと「行動10%、継続10%」って話なんですけども、そもそも世の中の人って実際に学んだことを行動に移せる方っていうのは10人に1人ぐらいなんですよね。
で、その行動を継続できるかどうかっていうところも、さらに10人に1人ってかたちになるんですよ。
なので、単純に学んだことを行動してそれを継続するっていうだけでも、100人に1人っていうかたちになるので、要はそれだけでも少数派になれるわけなんですよね。
経営においては少数派が勝つっていうところが鉄則ですので、なので、行動と継続っていうところをぜひ意識して欲しいなと思っています。

 

 

なので、例えば私なんかですと、本とかセミナーで学ぶときにA4の方眼ノートを使うんですけども、単純にコピー用紙とかでもいいので、こういったかたちで線を引くじゃないですか。
で、その後に一番左上のこの箇所に、この本とかセミナーで何を学びたいのか、要は学ぶ目的ですよね、この本を読むことによってこういう目標を達成したいとか、その目標を達成するためにどういう知識を学びたいのかって、そういった話を左上の部分に書きます。
そして、左下の16個のマスがあるんですけども、この部分に要は本で新しく得た知識とか、セミナーで新しく得た知識で、なおかつその目的を達成するために必要な知識っていうところを意識してから、この16マスのところに箱を埋めていくようなかたちになっていきます。
で、次にこの右から2番目の縦長の箇所に新しく得た知識について自分なりの考え方っていうところをこの部分に書いて。
最後に、この新しく学んだことであったりとか自分なりの考え方を踏まえて、今日からできる行動というところを3つ以内でこの箇所に書いていく。
で、その書いた行動を実際にやっていくって、そういった学び方をすると、より実践的で経営がよくなるような学び方になるんじゃないかなと思っています。


で、補足すると、なんで行動が3つ以内なのかっていう話なんですけども、要は、行動することを多く作り過ぎちゃうと結局実践できなくなっちゃうわけなんですよね。
なので、3つ以内にする。
要は無理なく行動できるようにするっていうところで、3つ以内がちょうどいいんじゃないかなと思っています。
なので、今後は本とかセミナーで学ぶときは、行動が1つ以上3つ以内っていうかたちで出てきたとしたら、この本とかセミナーはすごく自分にとって有意義だったなってそういう解釈になります。
で、一方で行動すべきことが1つも出てこなかったと、そういった場合に関しては、この本とかセミナーに関しては、今の自分にとっては合わなかったのかなぁって、そういう解釈になります。
なので、もし行動が1つも出てこないような本とかセミナーに出会ったとしたら、それを踏まえて、自分はどういう本とかセミナーを読めば行動に結びつくのかと、そういった視点で、なにを新たに学ぶのかというところを考えていただければなと、そういうふうに思います。


では、ここまでで学び方の話をしたんですけども、そもそも何を学ぶのかっていうところについては、現状の自分の最優先課題というのをわかっていないと、何を学ぶべきかっていうところが出てこないわけなんですよね。
そこで、今WEB集客診断っていうのをやっていまして、これは今あなたが実践しているWEB集客の最優先課題というのを洗い出して、課題改善の道筋というのを立てる。
それがWEB集客診断になります。
で、これ受けていただくと新規客を増やすためにやるべきこと、学ぶべきことっていうところが明確になりますよ、と。
そういったかたちになります。
ですので、もし興味があればWEB集客診断をお申込みいただきたいなと思っています。


→ https://webmc.jihong-park.com/lp/wsd/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です