フォトリーディングは必要ない!読書嫌いの歯科経営者にオススメの速読法

投稿日: カテゴリー: 歯科経営

動画でご覧になる方はこちら

 

読書は有意義。わかっているけど読書が嫌いな人へ

どうもこんにちは。

歯科専門の経営コンサルタント、朴智弘でございます。

今日はですね、“読書嫌いにオススメの速読法”、このようなテーマでお話したいと思います。

それでですね、実は私自身も読書はかなり嫌いでして。

まあ昔と比べるとですね、さすがに今はだいぶ読むようにはなったんですけども、そうは言ってもですね、もしその読書をしなくても仕事ができるのであれば、正直1冊も読みたくないっていまだに思ってます。

仕事の関係上、どうしても読むしかないんですけども。

今日はですね、そんな読書嫌いな私なんですけども、今、実践している速読法っていうのがあるんですよね。

他の読書嫌いの方にもですね、本を読むこと自体はやっぱり有意義だな、とは思いますので、本を読む習慣をつけていただきたいなと思いまして、今日はこの動画を撮っています。

 

フォトリーディングは効果を認められていない?

まずは速読法なんですけども、速読法と言われて、やっぱり1番最初に思いつくのってフォトリーディングじゃないですか。

フォトリーディングの具体的な説明はここでは割愛するんですけども、フォトリーディングが日本で有名になったきっかけっていうのがですね、テレビでよく出てらっしゃいます、経済評論家の勝間和代さんですよね。

この方がご自身の著書でですね、フォトリーディングの紹介をしていまして、そこから一気にブームになったのかなっていう印象です。

ただですね、このフォトリーディング、注意ポイントがありまして、実はアメリカのNASAが調査しましてその報告によるとですね、“全ての人が実践して効果を得られる類のものではない”という、一応そういう報告を出してるんですよ。

具体的にはですね、普通の速読法と比較してですね、読める文字数っていうのが少ないとか、或いは読んだ後の理解っていうのが20パーセント下がったりとか、後は読み間違いっていうのも結構発生しやすい、ってそういう報告が出てるんですよね。

なので、フォトリーディングに関しては正直、一部の才能を持っている人が実践しないと効果が得られないような、そういうものなのかなっていう印象を受けます。

なのでですね、もし速読法を何か身に着けたいってなった時に、1番有名だからという安易な理由でフォトリーディングに飛びつくのは正直やめたほうがいいんじゃないかなと思います。

 

8割の無駄をなくして、得たい知識だけ読む

じゃあ、私が実践している方法って何なのかと言いますとですね、簡単にまとめると飛ばし読みなんですけども。

1番最初にですね、自分が「得たい知識」っていうのを、本を読む前にはっきりさせておくんですよ。

「得たい知識」がどこなのかっていうところをはっきりさせた上でですね、その後に本を手に取って、「得たい知識」が書いてある部分だけを読んで、後は一切読まないっていうやり方をしています。

本当に飛ばし読みなんですけども、この方法をクライアント様にも結構オススメしているんですけども、そうするとですね、「せっかくお金を払って本を買ったのに、飛ばし読みしちゃうとお金がもったいないんじゃないか」みたいなそういう話を結構受けます。

ただですねこれ、本を1から10まで全部読んだとしても、結局頭に残るのって2割くらいじゃないですか。

どうせ2割しか残らないんだったら、その2割の部分をですね、自分が「得たい知識」だけに固めちゃった方が明らかに効率的じゃないですか。

もっと言うとですね、結局頑張って読んだとしても8割は頭から抜けちゃうんですから、その8割の部分に充てた読書時間っていうのは、結局時間の無駄になっちゃうっていうデメリットもあるんですよね。

それだったら、その8割分は捨てちゃって読書時間を短縮しつつ、自分が「得たい知識」は確実に頭に残すっていう方が明らかに効率的なんですよね。

そうすると結局、読書嫌いの人っていうのも、読書時間っていうのが1番苦痛だと思うんですよ。

その読書時間自体を大きく削減できるというところで、読書が嫌いな人でも結構続けやすい本の読み方なのかなという風に思っています。

これ突き詰めると結局ただの飛ばし読みなので、特別な訓練も当然いらないですし、一部の才能がある人しか実践できないっていう類のものでも当然ないですよね。

 

有意義な本を読む習慣を作ろう

さっきお話したとおり、読書時間を縮められて、自分の知識を得たい部分とか興味があるに部分に限定して本を読むので、当然続きやすいっていうメリットがあります。

なのでですね、読書嫌いの方もですね、今日のお話を参考にですね、ぜひ何かしらの読書法を見つけてですね、本を読む習慣っていうのをつけていただければなと思っています。

本当に本を読むこと自体はですね、すごい有意義で、仕事上でもすごい役に立つことですので、本を読む習慣をつけてください。

 

では、今日は以上になります。

無料動画セミナーへのご登録、よろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です