忙しい歯科経営者へ!朴智弘の時間管理術を9つご紹介

投稿日: カテゴリー: 歯科経営

はじめに

私はクライアントの皆さまのおかげで大変多くのお仕事をご依頼いただいております。

もちろんありがたいことなのですが、コンサルタント兼経営者となると業務量が半端じゃありません。

また1人暮らしのため自宅の家事全般もあり、効率的な時間管理術がなければとても1日24時間では足りません。

今回は、そんな朴智弘が実践している時間管理術をご紹介します。

 

目次

 

動画でご覧になる方はこちら

 

家事編

仕事と家事の両立はとても大変です。

ここでは家事の時間を減らす方法についてご紹介します。

 

食事

食事の場合は、

 

・自分で作る

・買いに行く

・外食する

 

の3択が通常ですが、どれもある程度の時間は取られます。

 

そこで私が利用しているのは「セブンミール」です。

※セブンミール→http://7-11net.omni7.jp/top

 

医師・管理栄養士が監修した健康的なお弁当を毎日届けてくれます。

値段は1食500円~600円(配達料込み)とお手頃価格です。

「栄養バランス」「準備の手間」「時間」を気にする必要がなくなる優れたサービスなので、興味あれば利用してみてください。

 

掃除

パナソニックの自動ロボット掃除機「ルーロ(RULO)」を利用しています。

週3回、指定した時間に勝手に掃除を始めて、1時間弱で仕上げてくれます。

後はルーロが行き届かない場所だけ週1回自分で掃除している程度ですね。

 

あまりにも時間がない時や掃除が大変な場所は、掃除代行を依頼しています。

※掃除代行→http://www.osoujihonpo.com/

 

洗濯

洗濯も基本は洗濯代行にお願いしています。

※洗濯代行→https://wash-fold.com/

 

1週間に1回、まとまった量を出してしまい、出し切れない分だけ自分で洗濯しています。

約2時間も節約できて料金がたった3,000円なので、とても安いです。

 

人付き合い編

そんなに親しくない人でも誘われたら断れない…

こういう方、結構多いです。

でも忙しい経営者ともなると、人付き合いに取られる時間はとてももったいないです。

もちろん全ての誘いを断れとは言いませんが、自分で基準を決めて「人付き合いを取捨選択」しましょう。

 

私の場合は、

 

・彼女

・家族

・格上

・クライアント

 

の「4K」を基準にしています。

 

仕事編

・自分がやりたくない仕事

・自分じゃなくてもできる仕事

 

に関しては「人に任せる」を徹底しています。

 

その代わりに「利益をアップする方法を考える」ことに多くの時間を割いています。

 

経理・税務

私も学生時代に勉強していたので無知ではありませんが、「会計ソフトを使った仕訳入力」や「決算書作成」、さらには「所得税の確定申告」のような業務はとても面倒です。

このような作業を経営者がやるのは本当に時間の無駄です。

ですので私は、起業当初からこれらの作業を得意としている「税理士」に代行してもらっています。

 

資料作成

経営していると何かしらの資料作成(請求書なども含む)の機会が多々あります。

資料作成も所詮は「誰でもできる作業」です。

ですので、必要な時に都度フリーランサーの方に外注しています。

 

メンタル編

 

悩む時間は無駄

「あの時こうしておけば良かった」と後悔し悩む人が多いですが、悩む時間がもったいないです。

「次に同じ失敗を繰り返さない方法」だけ考えて、とっとと切り替えましょう。

 

″Not To Do″を考える

ToDoリストを考える方が多いのですが(もちろんこれ自体は否定しません)、時間は有限なので全てを実行できるわけではありません。

人生はトレードオフです。

何かを実行するために、やめることも考えましょう。

やめることを決めれば時間は捻出できます。

 

おわりに

今回ご紹介した時間管理術はほんの一例ですが、参考になりましたか?

ポイントは、「仕事した時の時給」と「買おうとしているサービス(または商品)の1時間当たりの料金」を比較することです。

もし仕事の時給よりも安くつくなら「時間を買う」という視点で投資しましょう。

経営者は重要度の高い仕事にできるだけ集中するようにしましょう!

 

では、今日は以上になります。

無料動画セミナーへのご登録、よろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です